ゴミ箱ぐらし!

ベッドの横のゴミ箱の中で、ナニカに使われたティッシュの残骸と共に暮らす女のひとりごと。

女一人でハロコン札幌に行ってきました

というか、私はあらゆる現場において、90%はぼっち参戦です。

ハローの現場も、リリイベ、武道館、ハロコン、ソロツアー、約10現場くらいは経験してるのですが、その中で人と一緒に行ったのはたった1回です。

今日は、女性一人でアイドル現場に初めて参加するのって緊張すると思うのですが、心配はいりませんという話です。

 

周りのおじさんたちは、「○○さんどうも~!今日席近いっすね!××さんはあのへん入ってるんですよ~」とかやってて楽しそうですけど、ライブが始まればそこはもう個人の戦いです。

隣の人がダンス勢だろうが、サイリウムガチ勢だろうが、合いの手勢だろうが、かわいらしくペンライトを軽く振ってるお姉さん(札幌の現場はなぜかこのタイプの方がお隣の場合が多い)だろうが、関係ありません。

目の前に大好きなあの子たちがいて、彼女たちの生のパフォーマンスをただ体で感じればいいのです。

私はアンジュの現場ばかりで、昔のハローの曲や他のグループの振りなんて微塵もわかりません。

それでも、彼女たちの精一杯のパフォーマンスに合わせて、適当にペンライト振ってるのが楽しいのです。

 

ということで、めいめいの卒業公演ぶりに、ハローの現場に行ってきました。

 

・初めてみた北研の子たち

北研の中で唯一クールで無表情な北川さんがめちゃくちゃいい味出してて、北川さんが喋るたび会場がざわざわしてました。笑

「リアルリトルガール」ってテンション低めな曲紹介も今まで見たことがない雰囲気で、面白いですね。

個人的には、実力診断テストで新人にしてはなかなかのパフォーマンスを見せた工藤さんに注目してます。

 

・おそるべし逸材、小田さくら

生で見る小田さくらの迫力が数年前に比べて格段に上がってました。とくに笑顔yesヌードが最高に最高を重ねた最高です。

おださくはカラコンつけるだけで絶対今の100倍かわいくなると思い続けているのですが、コンサートで踊り歌うおださくは無敵ですね。

おださくの生歌を聴くためにハロコンに入る人がいても頷ける。会場に響くおださく歌姫の声、また聴きたいなぁと思います。

 

・お辞儀するオタク

ハローの現場に一定数いる、振りコピ勢。

「就活センセーション」でも例にもれず振りコピしているため、メンバーと一緒にステージに向かってぺこぺこしてるオタクがかわいくて面白かったです。

ただそれだけです。笑

 

・なんとなく心に残らないアンジュルム

私はアンジュオタなのでアンジュに会いに行き、もちろん歌もダンスも初めて生で見た曲だったので楽しかったです。

が、あまり強烈な記憶に残るようなパフォーマンスはなかったなぁという印象。

かわいいふなっきが参加して、大好きなアンジュなのですが、めいめいがいなくなった今、やはりインパクトにかける・・・。

卒業・加入が多いグループなので、新人メンの今後の成長に期待です。

 

・そこから一転、パワーアップしたJuice=Juice

ちゃんさんがお休み中のジュースですが、そんなハンデを微塵も感じさせない圧倒的スキルの高さでした。

特にやなみんには驚かされてばっかりです。

えっ、この子、ホントにあのやなみんなの・・・?とライブ中に何度も思ったくらい、ジュースに加入したことで、新たなやなみんが見られました。

顔つきが大人っぽくなってたし、でも相変わらずトークはかわいくて面白いし、どんどんカントリーでは出てこなかったやなみんがジュースで見られそうでわくわくします。

1期メンバーに引けをとらないるるちゃんも相まって、ますます面白いグループになりそうです。

 

今回の感想はこんなとこで!