ゴミ箱ぐらし!

ベッドの横のゴミ箱の中で、ナニカに使われたティッシュの残骸と共に暮らす女のひとりごと。

オタクになりきれないオタクの話

23時くらいに眠気に襲われて起きたのは2時半。

まあ寝れないですよね〜。

じゃあ、今日はオタクになりきれないオタクの話。

 

ふと同級生たちのツイッターを見たら、友達とご飯行ったとか、彼氏の話とか、逃げ恥とか。

バカみたいにFFやモンストやユーリオンアイスの話してるの私だけじゃん!?ってびっくりしました。

世の女の子たちは、運極作りに勤しんだり、スケートアニメみて叫んだりしないんだなって思うと、オタクやめたい。

彼女たちは、歩きながらBLCD聴いたり、睡眠用BGMにBLCD聴いたりしない。オタクやめたい・・・。

 

オタクやめたいと言いつつ、生ぬるい自分をオタクと呼んでいいのか、という疑問はあるんです。

 

自分の周りの(ツイッターとか)オタクたちは、色んなアニメ見てるのは当たり前だし、ソシャゲ課金もするし、TLには綺麗なイラストが溢れてて、同人誌出してる人もいて・・・。

私の主な所属ジャンルは商業BLで、今期のアニメもユーリしか追ってないし、買う漫画や小説も商業BLだけ。(同人誌は1冊も持ってないのです)

アニメオタクというにはアニメ・漫画を追ってないし、腐女子と名乗るには二次創作に興味なさすぎ、まったく生きづらい世の中です。

 

アニメの他に俳優沼にもいますが、一昔前の俳優には詳しいけど、今の2.5次元ブームにはまったくついていけず、本命の仕事を追うだけ。

ハロプロも、推しが卒業した消失感で現場に向かう気にならず、ただいま推しの活動再開待ち。

 

そんなオタクになりきれない私ですが、いまさらBLやアイドルを切り捨てて、星野源を好きになるなんて絶対無理です。

オタクカルチャーのない人生なんて考えられないのです。

結局、私は中途半端な色々オタクとして、商業BL専門腐女子として、これからも生きていくんだろうなあ。

オタクになりきれないオタクの皆さん!

共に生きようね!

 

 

以下日記。

 

ネット上ではゲームやBLの話をして生きてるわけですが、現実世界では普通?の学生として生きてるわけで、ライブ企画のお手伝いに行きました