新作の実写BL知ってる?大人気シリーズ「SOTUS S the series」

 

はい、「SOTUS S the series」、お察しの通りいつものタイドラマです。

2017年12月9日からGMMにて放送開始。

タイはどうしてこう次から次へとBLドラマを量産するのでしょうか?羨ましい限りです。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ティーザー、トレイラーの日本語字幕版はKristSingtoJPFCさんのツイッターにありますので、気になる方はそちらへどうぞ! 

(そもそもFCってなんだよって思う方もいらっしゃるかもですが、主演役者2人の非公式日本ファンクラブがあります)

 

こちらの作品はシーズン2で、シーズン1は「SOTUS the series」です。

ティーザーなどと同じくKristSingtoJPFCさんが順次日本語字幕版の投稿を開始していますので、気になる方はツイッター、Dailymotionをチェックしてみてくださいね。

タイ語ができないあなたも、英語で見るのが面倒なあなたも、これで大丈夫です。

 

この作品は先駆者の皆さんがいろいろ紹介してるとは思うけど、こちらの記事で初見の方がいると信じて、作品紹介です。

 

★あらすじ

とある大学の工学部に入学したKongpobは、新入生としてSOTUS(タイには実際にあるらしい、Seniority・Order・Tradition・Unity・Spiritの頭文字をとった新入生指導システム)の洗礼を受ける。

その指導を行う先輩であるArthit達のやり方に疑問を抱き、Kongpobは新入生の先頭に立って反発をしていくが・・・。

 

最初の方は怖くて怖くて、私ならこんな大学秒で辞める!って思いました。笑

でも話が進んでいくうちに、SOTUSシステムを受けた新入生たちの成長もしっかり描かれていて、ただのBL作品ではなく青春ストーリーとしても面白く見られました。

もちろん、主人公の2人が意識し合っていくかわいいBLシーンも大注目です。

 

★登場人物

 Kongpob(演:Singto)

f:id:hatimitu0126:20171123212954p:plain

工学部の大学1年生。勇気も度胸もあり、ことあるごとに先輩達に意見を言ったりみんなを先導したりしていくリーダー気質。そのため友人たちからの信頼も厚く、Arthitに対しても積極的に接近していく行動派。

 

Arthit(演:Krist)

f:id:hatimitu0126:20171123213720p:plain

工学部の大学3年生。SOTUSシステムのリーダーを務め、時には横暴で厳しい特訓を強いることも。新入生に恐れられていて意地悪な面もあるが、素に戻ると普通に大学生の男の子だったりする。

 

 

今回の紹介はメイン2人で。

ちなみに、原作小説ではリバップルらしいです。

ドラマではどうなんでしょうね・・・?私の目にはArthit受にしか見えないけど。

個人的にはKongに恋する女の子、Meiちゃんがかわいくてお気に入りです。

 

そして12月から放送のSOTUSSは、Arthitが新社会人、KongがSOTUSのリーダーになってお話が進んでいくみたいです。

楽しみすぎて朝と昼と夜しか寝れないよ~~~!!!!

 

このSOTUSシリーズは、2moonsにはまってから見たファンの皆さんのブログやツイッター、どこを見ても名前が出てきていました。

しかし、途中から英語字幕であることと、少年漫画のようなスポ根要素にはどうにも惹かれなくてしばらく見ていなかったのです。

そして先月ついに勇気を出して全話制覇しました。

というのも、私Kristくんのビジュアルが5億年見てても飽きないくらい好み。

 

結果、めちゃくちゃ面白かった!

ArthitがKongへの気持ちに悩んでいるところとか、KongがArthitを見る目の優しさとか、前述したようにSOTUSシステムでのみんなの成長とか、とにかく人間を描く物語として深く描写されてる良作でした。

あらすじを見て、最初の数話を見て、自分には合わないかもと思った方も、その先に萌えが広がっているのでぜひ最後まで見てみてください。

BLとしても、先輩後輩の成長物語としても、面白く見られると思います。

 

もう一つ、SOTUSSのインタビューで印象的だったのは、監督が「君たちはもう一緒になって2年なんだから、どういうお芝居をするのか自分たちで考えなさい」と演出しているという話です。

一緒になって2年とかいう爆弾文章はいったん置いといて、個人的に、そういう演出を要求する監督ほど信用できる人はいないと思っています。

ただ監督が思い描いている美しい映像作品にするのではなく、この作品を通しての役者の成長を信頼して見越して、そういう演出ができる監督ってかっこいいですよね。

2人にとってもそういう経験が今後に生きるのだろうし、作品としても実際に彼らが演じていて感じたものを映すことで、よりリアリティのある作品になっていくのだろうし。

映像で映える役者は監督の要求を忠実に再現できる人、なんて聞いたことがあるけど、2人をその”お人形”レベルに留まらせる気のない演出なんですよね。

ちゃんと自分で考えられる役者に成長できる、いい監督に恵まれたなぁと思います。

 

なによりドラマが面白いのもあるのですが、主演であるKristSingtoコンビの仲の良さも必見。

先日大学の卒業式を迎えたKristくんは、卒業式の何か月も前からSingtoくんに色々お願いをしていました。

まずは卒業式に来ること、専属のカメラマンをすること(タイでは卒業式に専属カメラマンを雇う人もいるくらい大きな行事みたいです)、プレゼントを用意すること・・・なんてわがままっぷり!笑

対するSingtoくんは、調整はしているけど仕事がなかったらね、欲しいものなんてないでしょ?とあっさり返しているように見え、実際はリハーサルの日にちまできっちり覚えているようでした。

まぁKristくんがしつこすぎて覚えちゃっただけらしいけど。笑

卒業式当日は無事にSingtoくんもお祝いに駆け付けることができたようで、もうカップルさながらのかわいい写真がツイッターに出回っておりました。

 

ちょっと前に出ていたインタビュー動画でも、インタビュアーの方に「2人が結婚する可能性はありますか?」という意味不明な質問を投げかけられ、Kristくんは「兄弟のままで良いと思います。おなかがくっついている兄弟です」という返答。

おなかがくっついてるというのは、タイの慣用句?で、体の関係があるという意味らしいです。

あほか!!!お願いだからそれ以上ファンを喜ばせるのはやめて!!!!

 

本気なのか営業なのか、たまにわけがわからなくなりますがとにかく仲良しコンビなのです。

ドラマ内では先輩を追っかけまわすかわいい後輩ちゃんなSingtoくんと、クールな先輩を演じるKristくん。

実際はひとつ年上のお兄ちゃんに甘え倒して好きが全開のKristくんと、そんな破天荒に振り回されつつ優しく受け止めるSingtoくん。

ドラマ外でも仲良しコンビが定着するところがタイ俳優の推せるところですよね。(最近、Offgunが気になっています)

 

ということで、後半ただの私の萌え語りになってますが、そんな仲良し2人が主役を演じるBLドラマ「SOTUS the series」「SOTUS S the series」要チェックです!

 

次はTWMもご紹介しようかな~。