ゴミ箱ぐらし!

ベッドの横のゴミ箱の中で、ナニカに使われたティッシュの残骸と共に暮らす女のひとりごと。

マイナー作品の布教方法はこれだ!!!

 

ここ数日ブログ更新しまくってますけど、暇なんです。

体の中身は元気なのですが、限りなく外側が炎症おこしまくってて、とてもお客様に差し出せる状態じゃない。笑笑

本気でバイトの登録会に行かなきゃなりませんよこれは……。

 

というのはまぁいいとして。

 

実家に帰るたびに、妹とこんな会話をします。

「ALLOUT、勧めても誰も見てくれない!」

「わかる~~~~!あんな面白いのに!」

でも、それが現実なんですよね。

 

演劇だって、ハロプロだって、私の好きなものは大抵全部そう。どうすればファンの数を増やせるのか?

それだけでなく、たとえば、どうすれば人気Youtuberになれるか?とか、自社の製品を宣伝できるか?とか。

永遠のテーマについて考えてみました。

 

まず、最近、マイナーだった作品が、人気作品なった事例を調べてみました。

お察しの方もいるかもしれませんが「けものフレンズ」です。

アニメ放送開始当初や、それ以前までの漫画、アプリゲームはまったく人気がなく、アニメ放送開始後に一気に話題になり、人気になった作品ですね。

そんなけもフレがどうやって話題になったのかというと、口コミです。

オタク文化に限らず、スマホが普及してからはネットでの口コミで話題が広がっているように思います。(特にソースはない)

けもフレは「君は〇〇なフレンズなんだね!」みたいな、応用しやすいキャッチーな台詞が多く、とっつきやすい内容だったのも良かったのかもしれませんね。

今の世の中、面白いものが流行るのではありません。流行っているものが面白いものなんです。

正直、決してそこまでアホみたいに流行させたいわけではないのですがね。

 

とはいえ、どうにかしてファンを増やしたい場合、どう考えても活用すべきはツイッターです。

 

私は常々、フォロワーが多い絵師とか同人作家とかコスプレイヤーとか・・・とにかく影響力のある人間がファンになって、「最近これハマってます!」なんてツイートしてくれないかな~~~って思っています。笑笑

Youtubeの話になるのですが、のえたんというYoutuber兼ツイッタラーも似たようなことを言ってました。

いまから有名Youtuberになろうと思うなら、コネと運がないと無理だって。

有名Youtuberが「友達のチャンネルも見てやって!」とコラボして宣伝すれば、それはもうものすごい宣伝になるでしょう。

マイナー作品だって一緒なんです!!!!!!!

アルファツイッタラーが宣伝すりゃ一発。もしくは、たまたまRT数が伸びてバズればいいのです。

ただ、そんなのは、やっぱりコネと運が必要で、現実的ではありません。

 

そこで私が思いついたのは「ネットビジネスアカウント作戦」です。

ツイッターをやっていて、インターネットビジネスを推奨してくるアカウントにフォローされたこと、1度くらいありませんか?

特にリア垢なんかは、芋づる式に色んなビジネス垢からフォローされます。

あれは、とにかく色んな人をフォローして、まず自分の存在を知ってもらうことが目的です。

そして興味を持って連絡を取ってくれた人には、きっと情報商材として販売するんでしょう(知らんけど

もちろん、情報商材を販売するわけではありません。笑

布教用アカウント(botでも良い?)を作って、片っ端から興味を持ってくれそうな人をフォローしていけばよいのではないでしょうか?ということです。

注意する点は、一定期間にフォローしすぎたり、ブロック・報告をたくさん受けたりすると凍結してしまうということくらいです。

まぁ、人の目を引く文や名前・画像の選択というのが一番重要なんですけどね。

 

ということで、アジアBL布教用アカウントを作りたいです・・・。

私はフルコンプしてる作品は少ないし、詳しいわけでもないので、どうしようか考え中です。

ツイート内容としては、半bot式にして、数時間に1回くらいの頻度で1作品について簡単に説明する文と画像、もしくは動画のツイート。

それから、アジドラさんとか公式とか、最新情報のRT、気が向いたら中の人からのツイートとか。

これ、下手にツイートバズらせようとしたり、こうやってブログで宣伝するより、絶対効果あると思うんです。

あ~、誰かやって~!もしくは協力してください~~~!!

 

ということで、最後は個人的な叫びですが、私が考えた、地道な布教の方法でした。

コツコツとアカウントの管理ができる方、試してみてはいかがでしょうか!