ゴミ箱ぐらし!

ベッドの横のゴミ箱の中で、ナニカに使われたティッシュの残骸と共に暮らす女のひとりごと。

2moonsが終わったので生きる楽しみを失った

 

※ 12話ネタバレあります ※

 

ここ1カ月の生活の半分を失ったと言っても過言ではないので、以降、暴走機関車の如く書きなぐってあるかもしれませんが、ご了承ください。

 

さて、2moonsですが、日本時間7月24日0時より配信の12話をもちまして、シーズン1が終了しました。

私は、仕事から帰ってきて英訳を見る気力もなく・・・先ほど真面目に英訳を解読しながら、12話を見終えたところです。

 

えっと、mingと元カノmouwanちゃんの電話を聞いて、「俺に本当に何も言うことないの?」って拗ねてるkitがありえないくらいかわいすぎませんか・・・?

beamを盾にmingから逃げようとしたり、自分でいいね押しといて、手が滑ったんだよ!って言い訳したり、とにかく口説いてくるmingを冷たくあしらっていたのに、結局女の子と親密そうに話してるとこみて不機嫌になるんかーい(笑)って。笑笑

あと、「今夜連絡してもいい?」的なことを聞かれて、頑なに「うん」とは言わないけど、「だめ」とも言わない、素直になれない素直さがかわいすぎて、そりゃあmingも落とされるわ・・・と思いました。

それから、ラインの名前。「KIT KAT」笑笑 ちょっと根に持ってるけど結構気に入ってるのかな?と微笑ましく見つめておりました。

リアルタイムでツイッターを追っていたときに、mingとラインしながら笑ってるkit、何事!?と気になっていたので、そういうことか~!と納得です。

ここの二人は、ますますseason2が楽しみになる終わり方でしたね~~。

 

そして、メインのphaとyoは、ここ数話を見守ってきた身としては、いつも通りだけどやっと言ったか~~~やっとちゅーしたか~~~って感じでしたね。

phaに後ろから急に抱きしめられたyo、(殴るよ!)と腕をあげて見せて、phaに「殴るの?」と煽られて、phaのほっぺにぽんってこぶしを当てるかわいさ、火山が爆発してもおかしくない(?)

あと、車のシーン。

phaに「ほっぺにちゅーして!」って言われて、「何いってんの!」って怒って車に乗ったyoですが、phaがよそ見してる間にしてあげようとしたら、振り向いたphaとちゅーしちゃうっていう、なんともかわいい事故(笑)

(あのシーンは撮影大変だっただろうなあ~・・・)

phaが素直にyoを追いかけはじめてから、お前ら付き合ってない方がおかしいだろってくらいいちゃついてたわけですが、最終話まできて、やっと二人が結ばれて、season1の終わり方としては、おさまりよく良い最終回だったなぁという印象でした。

 

そして、season1では一切発展がなかったforthbeam。気になりすぎて、もはやこことmingkitが気になりすぎて、原作を読もうと思いました。

23日にバンコクで行われたイベントでは、forthbeamの掛け合いがあったみたいで、日本語字幕版を見ながら絶叫しました。

失恋したforthと、友達の応援ばっかりして、ついでに女の子を追っかけるbeam、どう進展していくのか、season2の見どころですね・・・。

 

ということで、私の生活の半分は2moonsとその俳優たちのことを考えて生きていたので、最終回がさみしくてさみしくて、何を楽しみに生きればいいのやら・・・。

(いや、グランギニョル見に行くんですけどね。)

この1カ月、彼らを動画やSNSを通して追ってきましたが、end of season1の投稿で、初めて彼らの泣き顔を見ました。

ファンを前にして最終回を迎え、思わず泣いちゃうくらい、彼らにとってこの作品が大きくて愛されてる作品なんだと思うと、純粋に嬉しかったです。

basくんのインスタには「I know what love really is.」(英訳)って書いてあったみたいで、まだ18歳のbasくんがこの作品を通して愛を知りましたって、wayoっていう役柄的にも、感慨深いとしか言いようがなくて、ありがとうって気持ちでいっぱいでした。

season2を楽しみに、彼らの動向は今まで通り追っていこうと思います!