ゴミ箱ぐらし!

ベッドの横のゴミ箱の中で、ナニカに使われたティッシュの残骸と共に暮らす女のひとりごと。

履歴書すらまともに書けない自分に怒った話

お久しぶりです。

毎日のように写メ日記を更新しているので、個人のブログでも文字を書くのがちょっと億劫になっていました。

写メ日記はスマホから書いているのですが、こちらのブログは基本パソコンで書いています。

何が言いたいのかというと、キーボードって打ちやすいね・・・。(フリック入力ガラケー入力もできずに、スマホでもキーボード配列で文字を打つPC脳)

 

さて、本題の前にもうちょっと。

以前書いたように、現在、性風俗業界の端っこで働いている私です。

入店から1カ月以上経ち、新人というレッテルがなくなった現在どうかというと、う~ん、もうあと1カ月は辛抱かな、というところです。

毎週のように通うお客様はごくまれですから、初めて会ったお客様が次に本指名で来てくださるのは、2週間~3か月ほどかかると思います。

アイドル並みにかわいい女の子なら話は別でしょうが、そこらへん歩いてるレベルの私ではそんなところが妥当でしょう。

 

ということで、いわゆるソフトサービス店で、風俗業にしては稼ぎがいい方でもないし、なにより履歴書に書ける職歴がほしかったので、とりあえずバイトに応募してみました。

そして当然のように履歴書を書いているのですが、本当に上手くいかないのです。

まず下書きを完成させてその上から書いても、下書きに惑わされて誤字脱字。

下書きをせずに横に置いた見本を見ながらかいても、誤字脱字。

挙句、その履歴書を送る封筒すら、誤字脱字。

 

注意力がないのか、集中力がないのか、どうすれば失敗をなくせるのかわかりません。

このままでは、7枚あった履歴書が0枚になってしまいます。

 久しぶりに、自分やっぱりどっか障害あるんじゃないか?って思いました。

 

ちなみに、PCで書けばいいじゃないかって思う方もいると思います。

その通りなのですが、まず印刷する紙を買って、履歴書のテンプレートを探して、書いて、印刷して、なんてやるのが非常にめんどくさくて、それなら手書きでいいじゃんっていう、変なところ古風で頑固なんですよね~。

ああ、手が痛い・・・。