読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミ箱ぐらし!

ベッドの横のゴミ箱の中で、ナニカに使われたティッシュの残骸と共に暮らす女のひとりごと。

クリスマスイブに怪我した話

クリスマス、いかがお過ごしでしょうか。

ただいま午前1時、私はgamewithの生放送を聞きながらこの文章を書いています。

今、世の中の暗い室内には、子供の寝息かサンタさんの足音か、あえぎ声が響いていることでしょう。

 

クリスマスということで、張り切って料理を作った女の子たちは多いのではないかと思います。

中には、料理は苦手だけど今日はがんばったという人もいるのでは。

ほら、漫画とかでもよくあるじゃん、かわいいお弁当作ってきたけど、指がばんそうこうだらけみたいな。

本日の私の左手も、ばんそうこうだらけなのです。

まあ、その理由は、勢い余った彫刻刀が刺さっただけなんですけどね!

なんてマヌケで色気がないの!きっと今日包丁で怪我した人はいても、彫刻刀で指削って半べそかいたのは私だけでしょう。

 

なんでそんな作業しているのかというと、粘土で球体関節人形をつくっているからです。

このブログを始めたのも、お人形の日記を書きたかったというのが理由の一つになります。来月までには完成させなきゃ卒業できないので(卒業制作)製作日記はあきらめますが。

年末年始はわが子の製作に注ぐと決めました。はやくお化粧してあげたい。

海外のキャストドールやボークスのドールをお迎えする方は多いかもしれませんが、何せ私は貧乏学生なので、1/3ドールなんてとても手が出せないです。

それなら作っちゃえ!ってことで、理想の美少年を作り上げることにしました。

理想の美少年を錬金するには、私の血が必要だったみたいです。

末満さんの「equal」みたい(笑)